冬の味覚を美味しい醤油とぽん酢でいただきました

お正月には、雪が少し降りましたが、

能登の冬にしては、寒いけれども穏やかな今日この頃です。

 

能登の宇出津港で寒ブリが豊漁というニュースがありました。

我が家では、脂がのった寒ブリをお刺身にするときは、

大根おろしをつけて食べます。

ぶりの脂っこさと大根おろしのさっぱり感とで、

とても美味しくいただくことができますよ。

 

冬にしか味わえない生の白子やカニにポン酢をつけていただけば

もうこれだけで満足です。

 

もちろん、醬油、ぽん酢とも家族それぞれ好みのものを選びます。

ちなみに主人と帰省中の娘たちは「海風と時のたから」「昆布ぽん酢」

私と息子や孫たちは「杉樽醤油」柚子ポン酢」

全ての味を楽しんでいる欲張りな孫もいました。

我が家の醤油とぽん酢のおかげで贅沢な気分を味わうことができ、

久しぶりにそろった家族と賑やかな食事ができました。

Comments are closed.